参加してきました!10/5(日)(マジメに報告編)

10/5(日)事務局のお手伝いで参加してきました。

『全国邪馬台国連絡協議会 第1回全国大会』
明治大学リバティーホールにて。

DSC_0340

テーマは、「科学的年代論」で解く邪馬台国でした☆

DSC_0335
受付

開場時は、混雑していたので、落ち着いてからの写真です。

DSC_0334
受付(横から)

私は、講師の皆さんとご招待のお客さんの受付を担当しました。

DSC_0338
開場前

雨にも関わらず、多くの方にご来場いただきました。

受付業務の後は、会場に入り、講演会をきいていました。

(講師の先生にお茶を出す係をしつつ…)

テーマは、「科学的年代論」で解く邪馬台国

スケジュールは10:00~16:30で、先生方の講演内容は下記の通りです。

「考古学から見た邪馬台国」大塚初重先生
「文献史学から見た邪馬台国」安本美典先生(邪馬台国の会 主宰)
「年輪年代法と古代史」光谷拓実先生
「酸素同位体比を用いた新しい年輪年代法と古代史」中塚武先生
「炭素年代法と古代史」中村俊夫先生

大塚先生は、公の場での初めての発言(!!?)もあり、安本先生は、笑いありの内容でした☆

専門的な内容で私には難しいところも多かったですが、酸素同位体比は興味深い内容で、おもしろかったです。

またこういう場は、普段お会いできない方々との出会いもあり、それがまた楽しいですね。

充実した一日でした。

ブログランキングに参加しています☆
↓↓いつもありがとうございます☆

参加してきました!7/19(土)(舞台裏のハナシ)

7/19(土)ある大会の事務局のお手伝いで参加してきました。

DSC_0230

その名も『全国邪馬台国連絡協議会 第1回東京地区大会』

この看板?の文字を板に貼り付ける作業をしたの、私です(笑)

場所は、文京区の文化シヤッターBXホールです。
(春日駅、後楽園駅が近いです。方向音痴な私は、数分で着く道のりに
15分かかったことがあります・・・)

受付の準備中の様子
DSC_0223
一番右が私です。

その頃事務局の皆さんも会場準備中
DSC_0226

朝早くからお疲れ様です。

開場一時間以上前から並んでいる方もいっしゃって、
参加者約200名と、大会は大いに盛り上がりました☆

一体どんな大会なの?と気になった方はこちら

全邪馬連01

手前左が私です。
大会資料をお渡ししています。

他に、大会関係者の皆さんにネームプレートをお渡ししたり、
大会後の懇親会(豪華なオードブルやビールあり)の買い出しに行ったりしました。

あと、休み時間には
「懇親会を予定しておりまーす!ぜひお申し込みくださーい!」と呼びかけてました。
私の声が皆さんに届いたかどうかはアレですが・・・(笑)

そんなこともしながら、
ロビーで会場内の様子が見られたので、合間に先生方の講演や、
在野研究家の皆さんの発表をきいていました。

大会後の懇親会では、から揚げを食べたり、発表された在野研究家さんに質問に行ったり、
ビールを飲んだり、から揚げを食べたりと、充実した時間になりました。

楽しかったー!!

ブログランキングに参加しています☆
↓↓お願いします!

参加してきました!7/19(土)(マジメに報告編)

7/19(土)ある大会の事務局のお手伝いで参加してきました。
DSC_0230

その名も『全国邪馬台国連絡協議会 第1回東京地区大会』

場所は、文京区の文化シヤッターBXホールです。
(春日駅、後楽園駅が近いです)

スケジュールはこんな感じです。

10時~12時10分 仁藤先生(国立歴史民族博物館 教授)講演
        安本先生(邪馬台国の会 主宰)講演

13時30分~17時30分 在野研究家6名の発表「私の邪馬台国論」

18時~19時 懇親会

大会会場は200席が埋まる勢いの盛り上がりぶりでした。

講師の先生方や在野研究家の皆さんの発表は、
「なるほど。そのように解釈されるのか~」と勉強になりました。

懇親会では、参加者の皆さんとも交流ができ、楽しかったです。

ブログランキングに参加しています☆
↓↓お願いします!