【仲哀天皇】妻に死ねと言われた天皇

オトナ女子のみなさん、推理の時間です。

人が一人亡くなりました。

おそらく他殺です。

犯人は誰でしょうか?

capture_034

時間を少し巻き戻して、コトの一部始終を見てもらいますね。

今、あなたは、筑紫の香椎の宮(福岡市)にいます。

ちょっとした場にいると思ってください。

目の前には、仲哀天皇(夫)、神功皇后(妻)、建内宿禰(天皇に仕える人)の三人がいます。

これから、神がかりの儀式を行うところで、部屋は真っ暗にしました。

※神がかりとは、神が人に乗り移ることです。

今日は、神が神功皇后に乗り移ります。

このとき、仲哀天皇は九州の南にある国を討ちたいと思っていました。

そこで、神の言葉を乞い求めました。

神が神功皇后に乗り移って言った言葉は、
「海を渡った西のところに魅力的な国がある。九州南部の国じゃなくて、海外の国に行きなさい。」
でした。

それに対して、天皇は答えます。

「高いところに登ってみましたが、陸地なんて見えないですよ?海が広がっているだけです」

天皇は、「嘘つきな神だ」と思って、手元にあった琴を押し退けて黙っていました。

すると、神(神功皇后)はかなり怒って恐ろしいことを言います。

「すべてのこの国はお前の治めるべき国ではない。死ね。」

慌てる建内宿禰(天皇に仕える人)。

天皇に「琴を弾いてください。」とお願いします。

天皇はしぶしぶ、いい加減に琴を弾きました。

間もなくすると、琴の音が聞こえなくなりました。

真っ暗な部屋に火をともしてみると、天皇は亡くなっていました。

コトの一部始終は以上です。

登場人物は三人です。

仲哀天皇(夫)—死亡
神功皇后(妻)
建内宿禰(天皇に仕える人)

犯人は誰だと考えるのが妥当なんでしょうか?

capture_034

古事記には「亡くなった」と書かれていて、「殺された」とは書いていませんが、流れで考えると殺されたと解釈できるのではないかと思います。

単独犯なのか?複数犯なのか?

「実に興味深い」

みなさんはどう推理しますか?

興味深い事件なので、引き続き調査をしていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています☆
↓↓犯人は誰?

【雄略天皇】女性の敵?ずっと待ってたのに・・・(涙)

古代の天皇には奥さんが複数いて、子供がたくさんいますが、どんな結婚形態だったのでしょうか?

通い婚や婿入婚が一般的だったそうです。

そして、通い婚には生涯通じて通い続ける場合もあれば、しばらくして婿入りする場合もあったようです。

生涯通い続けるとは、ある意味情熱的のような気もしますが、女心としてはなぜ婿入りしない?(笑)

capture_028

ところで、天皇の言葉を信じてずっと待っていた女性がいました。

▷80年待つオンナ

第21代雄略天皇が美和河(みわかわ)というところに遊びに出かけたときのことです。

美しい少女が川辺で洗濯をしていました。

あまりにも美しかったので、ナンパをしました。声をかけて名前を聞きました。

すると少女は「私の名前は赤猪子(あかいこ)と言います」と答えました。

雄略天皇は、「他の男の元に嫁がないでね。今に必ずあなたを私のところに呼び寄せるから」

そう言って、宮に戻って行きました。

それから、赤猪子(あかいこ)は天皇の言葉を信じてどこへも嫁がずに待っていました。

(それはそうですよね、天皇が待っててねって言ったんだから)

月日は経ち80年。(80年!?)

さすがの赤猪子も考えたそうで。

老化でしわしわ、もう呼び寄せてもらうことはないだろうけど、待ち続けたことを伝えないと心が晴れない。

ということで、天皇に会いにいきました。

(そうだ!そうだ!)

ところが、天皇は赤猪子に言ったことを覚えていないどころか、存在さえもすっっっっっかり忘れていたそうです。

(ひどい・・・><)

「あなたはどこの婆さんなの?どういう理由で来たの?」

赤猪子は準備していた言葉を洗いざらい話したそうです。

すると天皇は驚いて、侘びを言いました。

そして、今できることと言えば贈り物で償うことくらい。

歌をうたい、たくさんの贈り物を授けて赤猪子を下がらせました。

何という結末…

(モノで片付けたな…)

涙無しでは語れません。

capture_028

これは『古事記』に載っている内容なのですが、(現代語訳よりくだいて古代史Cafe超訳ですが)赤猪子が待ったという80年

実際に80年かどうかは解釈によるところで、“長い期間”を表しているとも言われ、もう少し短い期間しか待っていなかったとも訳せます。

が。

いずれにしても、何年もの間待たせたことは『古事記』から読みとれます。

(結果忘れてましたけどね)

女性が長い間でも待っちゃうくらい、きっと魅力的な天皇だったのでしょうね。
とまとめてみる。

ブログランキングに参加しています☆
↓↓赤猪子(あかいこ)><

【崇峻天皇】殺害事件 その後

天皇が臣下に殺害されるという前代未聞な事件。

殺害を指示した人(主犯)と実行犯はわかりましたが、奇妙なことが起きて謎は深まるばかり…

【崇峻天皇】殺害事件 その後 の、その前が気になる方は
↓↓
前代未聞 天皇が臣下に殺される事件
前代未聞 天皇が臣下に殺される事件 つづき

そこで、事件のその後を見てみようと思います。

この事件でをしている人がいたら、その人があやしいですからね。

さて”天皇”が殺害されたわけですが、次に誰が即位するのか。

当時、崇峻天皇と同じ世代の皇子たちはだれも生存していない。
有力な皇位継承候補はこの世代にはいないということになる。
次の世代を見ると、有力な皇位継承候補が二人いる。

(『NHK歴史発見【5】』NHK歴史発見取材班より引用)

有力な皇位継承候補って誰でしょう?

図で見ると…
capture_007
(出典『NHK歴史発見【5】』NHK歴史発見取材班)

これを元に見やすく作成してみました。

capture_008
(クリックで拡大します)

崇峻天皇と同じ世代の皇子たちはだれも生存していないので、
有力な皇位継承候補の二人は、厩戸皇子(聖徳太子)竹田皇子です。

このとき、聖徳太子は二十歳。

おそらく竹田皇子も同年代、のはず。
(はず、というのは、竹田さんの記録が残っていないんです)

さてどちらの皇子が天皇に選ばれたかというと…

意外な決定が下されました。

炊屋姫の即位です。

推古天皇です!
女帝誕生!!

日本初の、女性の天皇です!!

と、ここで、女帝に興奮している場合じゃないんです。

崇峻天皇の殺害事件が起きる

次の天皇どうする?

厩戸さん(あの聖徳太子)と竹田さん、どっちにする?

まさかの展開、どちらでもなく推古天皇誕生←イマココNEW!!

(推古天皇は竹田皇子の母)

これは何を意味するのか…

なぜ即位したかというと、自分の息子の竹田皇子に譲るためのつなぎですね。

(同著より引用)

自分の息子を天皇にしたかったんですね。

もう一度、皇統の図を見てもらうとわかるのですが、
欽明天皇には奥さんが二人いて、二つの系統ができているんです。

capture_009
(クリックで拡大します)

炊屋姫としては自分の母の血筋に皇位を独占させたかったのです。
つまり堅塩媛系という王朝をつくりたいわけです。

(同著より引用)

ほほぅ。

崇峻天皇って、推古天皇とは違う左側の系統ですね。

この事件の黒幕って…

ブログランキングに参加しています☆
↓↓スクロールお疲れ様でした☆

前代未聞 天皇が臣下に殺される事件 つづき

前代未聞 天皇が臣下に殺される事件
前半はこちら^^

”自分が殺されると思い込んだ”という理由で、馬子(馬子といえば、蘇我馬子!)は部下を使って崇峻天皇を殺害させるのです。

(馬子は男性です、念のため)

部下の名前は、東漢直駒(やまとのあやのあたいこま)

駒(こま)と呼びますね。

馬子は自分が命を狙われていると本当に思い込んだのかは別として、駒を使ってやってしまったのです。

この後しばらくして、奇妙なことが起きます。

馬子は天皇殺害の実行犯である部下の駒を捕えて、処刑してしまうのです。

?!
馬子が殺害させたのに?!

でも処刑の理由は、天皇殺害ではなく、駒が馬子の娘と密通したから。
(密通とは不倫のことです)

補足ですが、駒と密通した馬子の娘は、聖徳太子の奥さんです。

このときの聖徳太子付近の人間関係はかなりごたごたしています。
(><)

話を戻して、奇妙な動き…
これは何やら私たちの知らないところで別のシナリオがあるのではないかと思ってしまいます。

黒幕は誰だ?!

ブログランキングに参加しています☆
↓↓黒幕が気になる方は☆

前代未聞 天皇が臣下に殺される事件

殺されてしまう天皇は、崇峻(すしゅん)天皇という不憫な天皇です。

そんな不憫な天皇の住まいは、当時の政治の中心地から山を隔てて10km以上も離れた山あいだったとか。

当時の天皇の住居というと、華やかな都の中心でドドーンと贅沢な暮らしをしていそうなイメージですが、扱いが…

さて、そんな崇峻天皇ですが、なぜ殺されなければならなかったのか?
犯人は誰なのか?
動機は何だったのか?

崇峻天皇が即位して5年後のこと、献上された猪を指し、

この猪の首を切るように嫌いな人物の首をはねたい

と言って、戦の準備を始めたそうです。

ご、豪快な宣言…ですね。

これを伝え聞いた馬子(馬子といえば、蘇我馬子!)は

「俺を殺そうとしている」もしくは「僕を殺そうとしている」

つまり、自分を殺そうとしていると思い込み、天皇殺害を決意したといいます。

名指しされたわけではないのに。

馬子は命が狙われるようなことをしたのか?

被害妄想が強めだったのか?

それとも・・・

つづく

ブログランキングに参加しています☆
↓↓お願いします☆