『古事記』落語、初体験で、心が前に乗り出す

先日、銀座で開催された
古代史のシンポジウムに
参加してまいりました。

三部構成だったのですが、
第二部が『古事記』落語でした。

『古事記』落語、初体験でしたが、
笑いあり、笑いありでした^^

きっと、
『古事記』をよく知らない方も

「この本、おもしろそう!」
「読んでみたい!」

と思っていただけるでは?
と思いました。

少し内容を知っているわたしも、

「次はどうなるの?」
「どんな展開が待っているの?」

と、心が前に乗り出すほどでした。

600名以上の観客を
一気に笑わせられる才能は、
さすが、話のプロですね。

kc_076_300

このシンポジウムも、
お誘いをうけ参加してまいりました。

事前応募の抽選のものでした。

今は、古代史Cafeと
古代史日和(べんきょう会)で、
やることがたくさんあり(シアワセ)、

それから、
古代史活動の原点「邪馬台国の会」もあり、
(こちらは参加するだけですが)

そのほかの集まりの情報を
あまり探せておりません…^^;

なので、お声をかけていただき、
いろいろなシンポジウムや
講演会に出かけられるのは、

とてもありがたいことです。

古代史活動を始めた当初は、
ひっそりと楽しんでおりましたので…

それを考えると、
とても大きな環境の変化ですね^^

IMG_3163_300

さて、古代史Cafeでは、
古代史日和との特別企画で、

バレンタインキャンペーンを
開催中です♡

日ごろ、古代史Cafeサイトを
ご覧いただいている皆様に
感謝のキモチです。

どうぞ、お気軽にご応募くださいね♪

IMG_3185_300
>>大人かわいいブックカバー♡プレゼントいたします

ブログランキングに参加しています!
クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ