【邪馬台国の会】参加してきました☆2/22(日)

2/22(日)『邪馬台国の会』に参加してきました。

テーマは、
(1)仁徳天皇陵古墳
(2)「纒向学」はどこへ行くのか(第3回)
でした^^

今日も勉強熱心な皆さんにご参加いただきました。
DSC_0687

資料の一部
DSC_0686

講演の内容は、後日更新される邪馬台国の会の活動記録をご覧ください♪

capture_034

今日は講演に関して2つほど…と、休憩時間のお話を☆

▷仁徳天皇陵古墳から出たもの?

ボストン美術館に所蔵されている仁徳天皇陵出土の柄頭(つかがしら)など。

これらは、本当に仁徳天皇陵から出土したものなのでしょうか??

ボストン美術館のモノ—6世紀
仁徳天皇の活躍した時代—5世紀
↓↓
ボストン美術館のモノは、仁徳天皇陵のモノではなさそう

とのお話でした。

時代が違うのかぁ。

capture_034

▷鏡の種類!

今回の講演は、鏡がたくさん出てきましたよ。

多鈕細文鏡
雲雷文長宜子孫銘内行花文鏡
位至三公鏡
画文帯神獣鏡
三角縁神獣鏡などなど…

><

私にはレベルが高く、鏡の話についていけていません。。。
(ガンバレ、ワタシ)

講演のときに隣にいらっしゃった邪馬台国の会の理事の方に、
「鏡の種類が多くて、覚えられないです…」
とお話すると、素敵なことを教えてくださいました。

鏡の種類は3つ

○前漢鏡
○後漢鏡
○魏晋鏡

中国の時代で分けて考えることができると教えていただきました^^

なるほど~!

漢字の多い名前にばかり気を取られていました。

capture_034

▷休憩時間のこと☆

神社に詳しい方とお話をしました^^

大神神社(おおみわじんじゃ)に祭られている大物主神。

大物主神=大己貴神(=大国主命)と考えられていますが、同一人物ではない、というお話を聞かせていただきました。

大神神社には、
大物主神
大己貴神
と、それぞれ表記されているので別人物ではというお考えでした。

短い時間でしたが、こういう風に、いろいろな方の考え方やお話を聞けるのは、会の楽しみの一つです☆

DSC_0693
本と私

DSC_0694
理事の方にも一緒に写っていただきました☆

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ