【感想】古代の壮大なロマンと愛を感じます

2015年11月5日(木)に開催しました
古代史Cafe会の感想の一部と、
管理人より感謝のキモチをご紹介いたします☆

今回は、
べんきょう&おしゃべり会でした^^

弟橘媛を語りませんか
~崇高なる愛を捧げて~
kc_046_500

capture_055埼玉県在住 うららさま

お抹茶もお菓子もとてもおいしく、
弟橘媛を語る古代史カフェにぴったりだと思いました。

最後に先生がお話してくださったように、
ヤマトタケルは、満身創痍で、
都に帰ろうとしたのではなく、

弟橘媛の生まれ故郷にたどり着いて、
媛を思いながら、最期を遂げたのでしょう。

そう考えると、
古代の壮大なロマンと愛を感じます。

無償の愛という言葉はよく聞きますが、
今回の講義で、
弟橘媛のヤマトタケルに対する愛は、

無償の愛というよりは、
「けだかい愛」「崇高な愛」
というべきではないでしょうか。

古代史には、
血で血を洗うような
凄惨な戦いがありますが、

このような気高い愛も
記されています。

1500年前も、今も、
人の愛のカタチの根本は、
変わっていないような気がします。

kc_062_500
勉強熱心でいつも明るい女性

capture_096


古代史Cafe 管理人カオリより感謝のキモチ♡

うららさま

ご参加いただき、
ありがとうございました^^

ヤマトタケルが、
弟橘媛の生まれ故郷にたどり着いて、
媛を思いながら、最期を遂げたというお話。

私も、
古代の壮大なロマンと愛を感じました。

弟橘媛のヤマトタケルに対する愛は、
まさに、「けだかい愛」「崇高な愛」。

遠い昔の話ですが、
私たちに全然関係ないことではなく、

“人の愛”は、今も昔も
変わらないと感じることができますね^^

いつも丁寧な感想を
ありがとうございます。

これからも、
よろしくお願いいたします☆

capture_096

あなたの想いや考えも
古代史Cafe会で聞かせてください☆

古代史Cafe会
>>最新スケジュール

ブログランキングに参加しています!
クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ