【感想】自然のタイムカプセルが開けられたようです

2015年7月4日(土)に開催しました
古代史Cafe会の感想の一部と、
管理人より感謝のキモチをご紹介いたします☆

capture_055東京都在住のシナツさまより

いつも古代史の楽しい会合を開催していただきありがとうございます。

今回の古代史café会はテーマがおおよそ金井東裏遺跡となっておりましたが、
予想通り☆話題はあちこちと飛び回り興味深いものでした。

~~~

この群馬県はじめ北関東には多くの遺跡があります。
古代、縄文海進で関東平野には湾が入り込み、大きな川も多数ありました。
人々は環境に適合し、恵まれた生活を謳歌していたことでしょう。
そのような時、突然の火山の噴火。
驚き逃げ惑う人々と現代によみがえった人。
自然のタイムカプセルが開けられたようです。

capture_096

古代史Cafe 管理人より感謝のキモチ♡

シナツさま

ご参加いただき、ありがとうございました^^
今回は群馬県の遺跡についての座談会でした。

九州や奈良にばかり目がいっていましたが、
北関東にも多くの遺跡があり、
そこで生活していた人たちがいたのですよね。

“自然のタイムカプセルが開けられたようです。”

ステキな表現ですね♪

シナツさまの深い知識と洞察には、
いつも刺激を受けております。

またいろいろと教えてくださいね^^

capture_096

ブログランキングに参加しています!
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ