【古代史Cafe会】11月べんきょう&おしゃべり会@池袋

11月5日(木)に古代史Cafe会を開催しました^^

今回は、
べんきょう&おしゃべり会でした。

女性講師をお招きしてのべんきょう会☆
kc_046_500

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  べんきょう会 内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「弟橘媛を語りませんか~崇高なる愛を捧げて~」

Part.1 『古事記』で一番美しいといわれる”愛”の話
①『現代語古事記』竹田恒泰氏の絶賛の逸話
② 日本武尊(やまとたける)の困難な東征のはじまり

Part.2 皇后さまのニューデリーIBBY(国際児童図書評議会)基調講演
①「橋をかける―子供時代の読書の思い出」
② 弟橘媛(おとたちばなひめ)にみる愛と犠牲について

Part.3 古典の中の弟橘媛
①『古事記』と『日本書紀』の入水記事
② 風の神を祭る―自然神に謙虚になった日本武尊と景行天皇
③ 日本武尊の「あづまはや」碓日峠での嘆き
④『万葉集』と『風土記』での補足

Part.4 弟橘媛の故郷の伊勢方面の史跡をたずねて
① 出生地「忍山(おしやま)神社」と伊勢神宮
② 伊吹山から日本武尊渾身の行軍と終焉の地
③ 弟橘媛のふるさとに眠る日本武尊
④ 四国でも弟橘媛を祭る一族

Part.5 古代女性の巫女的霊力といちずな愛~まとめ~

べんきょう会は、上記の内容を
資料を元にたっぷり教えていただきました。

今日はべんきょう会の一部を
ご紹介いたします^^

IMG_2004_400

先生の自己紹介が終わり、
スタートです。

IMG_2003_400

まずは、日本武尊の系図を見て、
人間関係の説明。

日本武尊は、お母さんが
播磨(兵庫県)の勢力、

今回の主役、弟橘媛は、
物部氏
の中にいることを確認しました。

次は
『古事記』で一番美しいといわれる”愛”の話。

皇后さまのニューデリーIBBY
(国際児童図書評議会)基調講演の
講演記録を紹介していただきました。

少人数で、先生に気軽に
質問できる距離感ですので、

途中、質問が出たり、
先生から「どう思いますか?」
という、やり取りもありました^^

IMG_2006_400

この日のメインのひとつ。

『古事記』と『日本書紀』の入水記事を読み、
違いを考えました。

『日本書紀』には“言挙げ”(ことあげ)
表記があることを、
参加者のお一人が気づかれました^^

先生の説明によると、

“言挙げ”(ことあげ)は、
日本人には良くないこと

だそうです。

(日本書紀の中では)
それをした日本武尊。

日本武尊の乗った船が
海の中ほどまできた時、

突然、暴風が吹いて、
船が木の葉のように漂って
向こう岸へ渡ることが
できなくなってしまいました。

そして、
お妃弟橘媛の入水につながります。

IMG_2008_400

べんきょう時間はゆったりしていますが、
休憩時間も取り、フリートーク。

その間、先生は、和菓子とお抹茶の準備を
してくださっていました。

まずは、和菓子から。

IMG_2011_400

新しいことを覚えたあとの
甘いものは格別です。

IMG_2012_400
芋しぐれ

思わず「ん~おいしい♪」

そして、オトナの味わいお抹茶。

IMG_2013_400

先生みずからおもてなし。

このようなべんきょう会は、
中々ないと思います。

IMG_2016_400

『古事記』、『日本書紀』
『万葉集』、『風土記』。

限られた時間ではありましたが、
日本の古典をぎゅっと♪

約3時間、学んだり、話したり、
聞いたり、味わったり。

明るく楽しいみなさんと、
好きなことが学べるって素敵!
とあらためて思うのでした☆

IMG_2018_400

でも、
ここで終わらないのが、女子トーク。

都合のつく方だけ、このあと、
場所を変えて、カフェで続きを♪

話は尽きませんでした^^

capture_017

この日の感想を
いただいております。

合わせてご覧ください☆

感想ブログ
>>11月古代史Cafe会の感想をいただきました☆

ブログランキングに参加しています!
クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ