【聖徳太子】矛盾してない?つづき

【聖徳太子】矛盾してない?のつづきです。)

新羅(朝鮮半島)に出兵しようとするのは、目的や理由がありました。

でも、「平和を大切にしてね。けんかは、ダメよ」と言う人なら、まずは話し合いをする発想になるのが自然では?と思ってしまいます。

聖徳太子って実は武闘派??

もしかしたら、私たちの描いている太子像とは少し違うのかもしれませんね。

capture_011
「・・・。」

新羅出兵“計画”にもう少し触れると、これは“計画”で終わりました。

太子の弟を司令官に任命したのですが、病に倒れて亡くなったため一旦保留。

次に代わりの人を司令官に任命しましたが、その人の妻が亡くなり司令官は帰京し、新羅への遠征は中止になりました。

なので、“計画”で終わりました。

太子が出兵しようとしたのはなぜでしょうか?

それは、朝鮮半島に、

日本の出先機関があった
朝鮮半島にあった倭国奪回を画策した倭人組織があった
日本の天皇家の故郷の土地があったなどの説があり、

その場所が新羅によって奪われてしまったから、と考えられています。

ざっくり言うと、朝鮮半島に日本があったようです。

そうなんですか?!

capture_011
「そうなの。僕には取り返したい気持ちがあったから、戦争の計画をしたんだ。だから矛盾してるって言わないで」

(と、太子の声が聞こえた気がする…)

ブログランキングに参加しています☆
↓↓矛盾してる?してない?



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ