【神功皇后】強いオンナ

あなたならできますか??

夫の急死後、お腹に子供を妊娠したまま、
海を渡って海外に出兵して外国を攻めるなんて。。。

(お腹の子はのちに天皇になる子です。)

相当の決意や思いがないとできないのでは><と思います。

つ、強い・・・

きっと精神的にも肉体的にも強かったんでしょうね。

ここで伝説的な話をひとつ。

渡海の際には、お腹に石をあててさらしを巻き冷やすことによって、
出産を遅らせたとされています。

オトナの事情によりこの部分が創作だったとしても、
発想がすごいですね。

石をあててさらしを巻くって。

そして

出兵の帰路、北九州で無事出産とのことです。

めでたし、めでたし、
ってならなーい!!!

そもそも、何で妊娠しているのに、朝鮮半島に出兵したのか。

というか、朝鮮半島に行きたがっていたのは神功皇后らしいのです。

それに賛成しなかった夫(天皇)をもしかしたら暗殺したかもしれない説が・・・(怖)

これは神功皇后から目が離せない!(のは私だけ?)(笑)

ブログランキングに参加しています☆
↓↓お願いします☆



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ