【法隆寺】世界最古の☆

柿くへば~鐘が鳴るなり法隆寺~
(正岡子規の俳句)

capture_013

法隆寺は、現存する世界最古の木造建築物です。

創立者は、推古天皇と聖徳太子です。

607年に創建され670年に全焼し再建され、今から1300年以上前の木造建築物ということになります。

1993年にはユネスコの世界文化遺産に登録されました☆

capture_014

ここで注意

法隆寺は世界最古の木造建築物で、日本最古の寺院ではないんです。

日本最古の寺院は飛鳥寺で、6世紀末~7世紀初頭に創建されました。

創立者は蘇我馬子です。

capture_015

法隆寺は聖徳太子ゆかりの寺院ですが、ここには聖徳太子はいません。

どこにいるかというと…
聖徳太子が眠っているお墓は大阪府にあります。

(宮内庁が、聖徳太子のお墓だと比定したのが大阪府の叡福寺だということになりますが…)

ブログランキングに参加しています☆
↓↓柿くへば~鐘が鳴るなり法隆寺~



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ