ヤマトタケルって、 どんなイメージですか?

突然ですが、ヤマトタケルって、
どんなイメージですか?

粗暴で狂暴??

男らしく勇ましい??

それとも、
名前は聞いたことあるけど…
くらいの人物でしょうか。

capture_034

初心者の私などは、
ヤマトタケルの人物像は、
ふわっふわ、しております(笑)

なぜ、ふわふわしているのかな、と
考えてみますと…

『日本書紀』では、
天皇に忠誠を尽くす皇子として美化されていて、

『古事記』では、暴虐な性格と言動で、
天皇にも恐れられる人物として
描かれている
、のですね。

日本書紀、古事記ともわからず、
両方の考え方が、何とな~く
入ってきていたのでしょう。

どちらに書かれていることをとるか、
によってもヤマトタケルの人物像は
だいぶ変わってきますね。

capture_034

「ちょっと待って。日本書紀って、
全て権力者の“都合のよい”ように
書いてあるから、信じられない」

これ、少し前の私の(心の)言葉です^^;

日本書紀-×
古事記 -○

みたいなところ、ありました。

日本書紀は、確かに権力者の色が強い
ところがあると思います。

でも、編纂者たちの苦労や努力も見え、
意外にきちんと表現しているところも
あるようです。

それを知ったのは最近のこと。

(よく知らないのに、決めつけては、
ダメですね^^;)

そのようなわけで、日本書紀の解釈も
おさえておきたいな、と思うのでした。

『日本書紀』では、
天皇に忠誠を尽くす皇子として美化

『古事記』では、暴虐な性格と言動で、
天皇にも恐れられる人物として
描かれている

(原書房「景行天皇と日本武尊」より引用)

capture_034

さて、話を戻しまして。

ヤマトタケルって、
どのような男性だったのでしょうね。

よかったら、みなさんのイメージを
こちらからお聞かせください^^

>>あなたのお声はこちらから
(お名前は、ニックネームでOKです)

または、下記アドレスに直接メールを
いただいてもかまいません♪

kodaishi.cafe◆gmail.com
※◆に@をいれてください。

私は正解を持っておりませんので、
お気軽にどうぞ^^

古代史Cafe会に
参加されたことのない女性も
大歓迎です。

>>あなたのお声はこちらから
(お名前は、ニックネームでOKです)

※古代史Cafeの活動、メールのやり取りは、
女性限定です。

予めご了承ください^^

【関連ブログ】
>>その背中から、何を感じますか?

>>日本武尊(やまとたける)と、切ない和歌「君さらず~~」

>>【弟橘媛】知識は初心者でも、気分は上級者♪

ブログランキングに参加しています!
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ