その古代史時間が魅せるのは「自由な発想」でした♡

先日、みなさんに先がけ、
11/5の古代史Cafe会
「弟橘媛を語りませんか」の講師の女性から
プライベートレッスンを受けてまいりました。

それはもう、心トキメク「学びの時間」。

kc_024_400

途中でふと、

「私は今日、何を学ぶのかな」と
考えました。

私の目の前にあるのは資料、
そして、耳から古典の解釈、なのですが…。

「これって、ただの古代史の勉強ではない」と
思いました。

妄想タイムなのでは??って^^

kc_050_400

そこには、講師の女性と私しか
いないのですが、
私、前のめりになっていました(笑)

古事記や日本書紀の解釈にとどまらず、
キモチを想像して語れる♡

そして、抹茶を出していただき、
和菓子のおもてなし。

知的好奇心が満たされるだけでなく、
想像を言葉にでき、舌も喜ぶ時間でした♪

DSC_0987_400

古代史って、場所によっては、
想像を言葉にするって、NGですよね??

「出典は?」
「根拠は?」
「証拠は?」

なんて、聞かれてしまいます(笑)

でも、古代史Cafe会ではOKです♪

kc_002

この日、学んだことはまだまだ
たくさんあるのですが…。

やはり、
自然体で、自由な発想で語れる場があるって
大事だな~って、あらためて実感したのでした。

このような体験が、
私たちの古代史時間をレベルアップ
させていくのでは、と^^

その古代史時間が魅せるのは
「知識」ではなく「自由な発想」でした♡

kc_011

趣味ですが、より楽しみたい!ですし、
レベルアップ、させたいですよね??

「そう思う~^^」という方☆

ぜひ、古代史Cafe会に
遊びに来てください♪

気の合うオトナ女子のみなさんが
あなたを待っています^^

>>11月古代史Cafe会@池袋 べんきょう会

ブログランキングに参加しています!
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ