【節分】恵方巻ならぬ恵方回し

もうすぐ節分ですね。

節分と言えば豆まきですが、最近恵方巻の方がスポットライトを浴びているように思います。

(某コンビニの作戦成功でしょうか)

恵方巻は、皆さんご存知、節分に食べると「縁起がいい」とされている具だくさんの太巻きですね。

おいしい恵方巻もいいですが、恵方つながりで、日本にはこんなものがあるんです。

恵方回し

capture_033

▷恵方回しとは??

参拝客が恵方に向かって参拝できるように、社殿を回すことです。

そんな恵方回しをしているところが京都にあります。

京都市中京区 神泉苑(しんせんえん)です。

神泉苑
平安京(大内裏)の南東隣りに位置し、八町の規模を有する苑池であり、禁苑とされています。
(神泉苑HPより引用)

神泉苑HP
http://www.shinsenen.org/

毎年大晦日の夜、恵方回しをしています。

capture_056
社殿イメージ

(笑)

人力で回すそうです。
(参拝客が恵方に向かって参拝できる向きに)

capture_057
ズゴゴゴゴゴゴゴォ…

2015年の恵方は、西南西

▷ところで、恵方って??

陰陽道で、歳神様がいる方向のことで、毎年変わります。

その年の吉方で、たたり神のめぐってこない、物事がうまくいく“いい方向”でもあります。

▷もう一つの恵方回し

場所は変わりまして、京都市上京区晴明神社に晴明井(せいめいのいど)があります。

晴明井
水の湧き出るところは、その歳の恵方を向いており、吉祥の水が得られます。恵方は毎年変わりますので、立春の日にその向きを変えます。
(晴明神社HPより引用)

晴明神社HP
http://www.seimeijinja.jp/

神泉苑の恵方回しは大晦日ですが、こちらは立春に行うそうです。

capture_033

また一つ日本のことを知れました♪

ブログランキングに参加しています!
いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ