【古事記】初心者にオススメの本☆

古事記の「神話部分」が楽しめる本のご紹介☆

※個人的にオススメで、回し者ではありません(笑)

「古事記♪古事記♪」言っている初心者の私に、素敵なプレゼントをいただきました☆

DSC_0616

古事記のものがたり―稗田の阿礼が語るゆかいな「日本の神話」
小林 晴明 (著)、宮崎 みどり (著)

古事記って難しいものでしょ…
いなばの白兎ってどんな話だった?
神様の名前がややこしくて、話が進まない

そんな方にオススメです☆

古事記って難しいものでしょ…→あれ?こんなに読みやすいものなんだ^^
いなばの白兎ってどんな話だった?→あぁ~、そういえばそうだった!
神様の名前がややこしくて、話が進まない→次が気になるから、話が進む☆

って、きっとなります。

そして、一つ一つの章が短めに区切られていて、リズムよく読み進めることができると思います。
(私は二日であっという間に読みました)

capture_033

寒さが厳しくなる年末年始。

あったかい部屋でじっくりゆったり読書なんていうのはいかがでしょう。

ブログランキングに参加しています!
みんなはどんなブログを書いているのかな^^
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ