【遺跡】ディレクターさんとお会いしました

6/6(土)の昼間、テレビ番組制作会社の
ディレクターさん(男性)とお会いしてきました。

そのお話をしたいと思います。
このような経験は、初ですよ~♪

▷始まりは…

古代史Cafeにお問い合わせをいただいたのです。

通常ですと、ホントに生意気ながら><
男性の会へのご参加は丁重にお断りしているのですが、

お問い合わせ内容が、あら?いつもと違う?

”群馬県の遺跡の番組”(全国放送)の企画をしているとのことで、
一般人の意見やこれがおもしろい~などを
聞きたいということで、お会いしました。

私が一般的なことを言えるかどうか、
不安になりつつ・・・(笑)

ディレクターさんてどんな方なんだろう?

ワクワクドキドキで、待ち合わせ場所へ☆

capture_031

▷いざ☆ご対面

白髪紳士のご登場です。
半分イメージ通り~なお方でした(^^)

具体的に、遺跡の発掘のお話や、
それに関わるユニークなお仕事の方々のお話などを伺いました。

ユニークなお仕事ですが、
例えば、「」から、どんな筋肉の付き方をしていたかを
研究されている方がいらっしゃるとか。

そして、筋肉の付き方から、左利きで弓を引いていた、とか
馬に乗っていた、とかがわかるのだそうです。

お、おもしろい・・・!

さてさて、次は私が話す番です。

capture_031

▷私は一般的なことが言えるのかしら??

言えてなかったようです~(笑)

もちろん、私なりに考えていったのですよ。

2つ。

1つ目は、

おもしろい=わかりやすい

「これは絶対だと思うんです!」

と熱が入るワタシ。

ディレクターさんのお考えちょっと違ったみたいです。

”わかりやすい”についての自論をお話いただきました。

おもしろい=わかりやすい とは限らない

たとえ話でお話いただき、なるほど、と思う内容でした。

丁寧に柔らかくご説明いただきましたよ。

ワタシ、残念・・・(笑)

capture_031

2つ目は、

みんなが知っているワードで結びつける

6世紀初頭群馬県の遺跡についてなのですが、

「ではこれから、6世紀初頭の群馬県の遺跡について説明します」

では、正直、あまり魅力が伝わらない・・・

(群馬は好きですよ♡住んでいたこともあるので)

なので、大和ではこんなことがあった頃、とか
九州ではこんなことがあった後、とか

(古代史界で)有名なことを紹介してから、
そのとき群馬ではこうだった~~なんてどうでしょう??

なんて、ちょっと偉そう?に意見もしてみました。

ディレクターさんの反応はいかに?!

つづく

ブログランキングに参加しています!
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ